大学のあれこれ〜理系編〜

みなさん、こんにちは。
校舎長補佐の小畑勇貴です。
今回のタイトルですが、「大学のあれこ
れ」〜理系編〜と題しまして、自分も知
らなかった大学用語の基礎知識、とりわ
け学部の違いをお知らせできればと思い
ます。


それでは、1つ目


学群・学類とは?


学部・学科は教員・学生が所属する組織
のことですが、学生と教員の所属先が別
の大学もあります。その代表が筑波大で
す。教員の所属先は「系」といい、学部
段階の学生への教育を行う組織を「学群」
学群に置かれて学生の教育に責任を持つ
組織を「学類」を呼んでいます。筑波大
の「系」は人文社会、ビジネスサイエン
ス、数理物資、システム情報など10あり
ます。それぞれの系に対応する教育組織
として学部課程では12の学群、大学院課
程では20の大学院研究科・学位プログラ
ムが置かれています。
現在、「学群・学類」は、福島大、桜美
林大、高知工科大などに置かれ、金沢大
大阪府立大では「学域・学類」という呼
称を使っています。



学校



それでは、僕は文系人間ですが理系の学部に進みたいあなたへの素朴な疑問にお答えします。このブログのなかでも話題にあがったことがありますが、理学部と工学部の違いです。大学の学問は自然・社会・人文各科学から成り立っています。
その中の理学部は化学、物理学、地球科学、天文学、生物学という自然科学の5分野に数学を加えた6分野の教育・研究を行なう学部です。

これら理学部の学問を基盤として生まれたのが、工・農・医・薬などの応用科学です。
そのうち工学には、機械を作る機械工学、電気・電子機器を作る電気・電子工学、橋梁や建物など社会基盤(インフラ)を作る土木工学など様々な専門分野があります。

理学は基礎、工学はその応用と言われてきましたが、現在では基礎と応用は密接に結び付き研究者同士も協力し合う関係になっています。そのため、理学部と工学部の諸学科をまとめ、理工学部する大学が私立大学を中心に多くなっています。



研究



さてさて、まずは理系の学部に進みたい
かた向けの記事にしてみました。
次回は、文系の学部に進みたい方向けの
の記事にしてみたいと思いますので、ぜ
ひぜひ見に来てくださいね。


東進衛生予備校
赤池校・西春校・高畑駅前校
池下駅前校 校舎長補佐
小畑 勇貴

2016年04月26日