【池下駅前校】ベース(弦が4本)

いつもご来訪ありがとうございます。
東進池下駅前校の大渕です。

ちょっと気づいたことを
書きます。


学生時代はバンドサークルで
4年で500曲程度こなしてきたと
書いたことがあると思います。

・ギター
・ベース
・ドラム
・キーボード
・ボーカル

と一通りの楽器は
経験してきました。


その過程で
考えたこと。


『音楽を成立させるには3つの要素が必要』


それは・・・

1)リズム
2)ハーモニー(和音・コード)
3)メロディー

images

※逆に言えば、この3つが揃えば
曲が成り立ちます!


で、


「バンドの最小形態」
と言われる

「3ピースバンド」

について
ちょっと考えてみました。


3ピースバンドと言えば・・・

・GREENDAY
images

・トライセラトップス
ダウンロード

・(かつての)チャットモンチー
images (1)

(全部、古い・・・)

などを
挙げることができます。


そして、

「3ピースバンド」の構成は

・一人目:ボーカル&ギター
・二人目:ベース&コーラス
・三人目:ドラム&コーラス

で成り立っていることが
多いです。


ところで・・・


3ピースバンドを
「音楽の3要素」
に当てはめて少し考えてみると・・・

1)リズム   ⇒「ドラム」が担当
2)ハーモニー ⇒「ギター」が担当 
3)メロディー ⇒「ボーカル(ギター)」が担当

となります。



・・・



・・・



・・・あれ??



・・・



・・・



「ベースがいなくね・・・??」

images (2)


・・・



そうなんです!!



「音楽の3要素」で考えると
ドラムとギター&ボーカルの2人がいれば
曲として成り立ってしまうのです!!



・・・では、
ベースの立場は・・・??



実は、

役割としては、

◆リズムとメロディーとハーモニーの橋渡し◆

という非常に重要な
スタンスになるのですが、


それ以上に、


★曲の雰囲気や方向性に最も影響を与えるポジション★


にいるのが、
実はベースなのです!!



どういうことか・・・??



バンドを経験したことのある方は
ご存じと思いますが、

・ベースがいないと音がスカスカになります。
・ベースがいないと、歌が異常に歌いにくくなります。
・ベースがちょっとフレーズを変えるだけで曲の雰囲気がガラッと変わります


このように、

【ベースは、その名の通り「曲(バンド)」のベース(基礎)】

になっているのです!!

images (5)


だから、

・ベース(基礎)が抜けるとバンドにならない。
・売れてるバンドは、たいていベースがいい仕事している。
・実は、バンドを陰で一番コントロールしているのはベーシスト(笑)


※ちなみに・・・
わたしの本職は「ベース」です(笑)



・・・



さて、


「勉強」「受験」
においても全く同じことが言えます。


★勉強においても「ベース(基礎)」が抜けると成果が出ません★
★「基礎(ベース)」が抜けると、途端に問題が解きにくくなります★
★勉強の成果を、陰で最もコントロールしているのは「基礎(ベース)」★


これに気づけるかどうかで
皆さんの受験の成否が決まると言っても
過言ではありません!!

これは、断言できます!!



例えば・・・

今、世の中で売れていて
しかも長く続いているバンドを
見てみてください・・・!!

すべからく、

★ベーシストが良い仕事しています★

・Mr.Children  ⇒ 中川敬輔
ダウンロード (1)

・スピッツ    ⇒ 田村明浩
ダウンロード (2)

・くるり     ⇒ 佐藤征史
images (3)

・チャットモンチー⇒ 福岡晃子
images (4)

※枚挙に暇がないです!



だから・・・

・永く
・早く
・安定して

成果を出したいなら・・・




★ベース(基礎)を身につけよう!!★

images (6)


以上!!


【じゃあ、それぞれの教科の「基礎」って何?⇒今後のブログで!】
【「基礎」は様々な知識を横断的に結び付けるので、結果速く問題が解けます!】
【ベース(基礎)は本当に大事。バンドでも受験勉強でも】

大渕哲也


※ちなみに、楽器のベースがうまくなるには・・・

1)まず、たくさんの曲を聴きまくる!
2)「いい!」と思った曲を何回でも繰り返して聞く!
3)まず、「耳コピ」⇒そこからスコア見る
4)個人練習(毎日!)
5)バンド練習(ここが一番うまくなる!)
6)本当にうまい人(プロ)の演奏動画(ライブ)を見る
7)上手い人の弾き方、フレーズ、振る舞い、
表情、服装などをパクる、マネる!

何か参考になるとうれしいです!

2016年05月13日