【池下駅前校】「読解力」をつけるなら・・・

いつもご来訪いただいてありがとうございます!
東進池下駅前校の大渕です!


●どうすれば、「読む力」を身につけることができるのか・・・★

ダウンロード

今週はこのことばかり考えています・・・


確かに、

・本を読んだり
・新聞を読んだり
・それをコツコツ毎日続ければ

「読解力」は伸びるのでしょうが、
みんな、それを中々できないから
困っているのです・・・

ダウンロード


では、どうするか・・・??



とりあえず、

「自分はどうしていたか・・・??」

を考えてみました。



高校生のころのわたしは
正直なところ、

・本も読まず
・新聞も読まず

ごくごく普通の高校生でした。
(今でこそ、月5冊くらいは平均で本を読むようになっていますが・・・)


でも・・・


◆現代文の点数は良かったのです◆

それこそ、

★センターの現文は「満点取るものだ」★

と思っていました。
(生意気小僧ですみません・・・)



なぜか、
文章も読める方だったと思います。



その理由を考えてみたのですが・・・



★本は読まないが、「マンガ」はよく読んだ★

ダウンロード (1)


これくらいしか思いつかないのです・・・
(申し訳ない・・・)



ただ・・・



人とは少し違う部分がありました。



それは・・・



・・・



・・・



◆同じマンガを「何度も何度も」読んだ◆

ダウンロード (2)


ということです。



「何度も」
とは、1回や2回の世界ではないです。



最低でも

「10回」

は同じ単行本を読み返したと思います。



世間では、

・多読や
・速読が

もてはやされていますが

わたしは、

★「熟読」「重読」派★

です。


もしかすると、

この「重読」(何度も同じマンガを読む)
に読解力UPのヒントがあるのかも知れない。

そう、感じたわけです。



明日に続きます。



【「重読」おススメです。】

東進池下駅前校 大渕哲也

2016年06月2日