【西春校】成績が伸び悩んだら・・・

こんにちは‼

西春校の田中です。


現代文の得点が伸び悩んでいる、ムラがある生徒さんが多いようですが、

私も受験生の時その一人でした。


私の受け身の受講姿勢や

現代文に対する苦手意識に問題があったと思いますが、

授業を受けていても成績が伸びる感じが全くありませんでした。


難しい言葉が出てくるな・・・

覚えるの面倒だな・・・

先生は頭が良いからそう考えることができるんだよ・・・

現代文つまらないから、早く授業終らんかな・・・

昼何食べよ・・・

そんなことばかり考えていた記憶があります。


その状況を変えてくれたのが、



「基本」です。


よく数学や英語でも「基本」が大事と言いますよね。


現代文にも「基本」があるんですよ。


母語にしている私たちにとっては盲点かも知れないですね。


「基本」を教えて頂いた予備校の先生には今でも感謝しています。



画像 基本


日本語としては当たり前すぎて、

問題を解く際に「基本」を意識していなかったのです。

それに気づいた私は授業の受け方、問題の解き方が一気に変わりました。


ぐんぐん成績伸びましたよ。それはもうぐんぐんと。

(多少大げさに書かせていただきます(笑))


もちろん東進の現代文の授業にもその


「基本」は盛り込まれていますよ。

成績が伸びるきっかけはやはり授業にあると思います。



百聞は一見に如かず。



現代文に悩まれている方は一度受講

されてみてはいかがでしょうか。


「基本」は当たり前すぎて聞き逃してしまうこともありますので、


常に集中して授業を受けていきましょう‼



画像 基本2



成績が伸びる瞬間は、自分の力で解答への過程が見えた時、気づけた時です。



東進衛生予備校 西春校
校舎長 田中恒行

2016年06月4日