【池下駅前校】ちょっと昔話を・・・

いつもご来訪誠にありがとうございます!
東進池下駅前校の大渕です!



突然ですが、
自分の学生時代を振り返ってみました!

(もうウン十年前のことです(笑))



自分に質問!!

⇒「自分の一番好きな教科は何だったっけ・・・??」


自分に解答!

⇒断然、「国語」でした!


ダウンロード (1)

ただ・・・

もとから「国語が好き」
ではなかったように記憶しています。



では、

「なぜ国語を好きになったのか??」



それは・・・

★いい先生に出会えたからです!★

ダウンロード

ちょっと
思い出してみると、

・わたしの国語力を引き出してくれたのは・・・
⇒小学校6年の時の担任の【佐藤先生】

・わたしの「言語」「国語」への興味を持ち上げてくれたのは・・・
⇒中学の国語の先生の【綱先生】

でした。



まずは、

佐藤先生が親に言った一言・・・

『哲也君は、国語の力がものすごくありますよ!』

⇒これが、親を通じてわたしの耳に入ってきました。
そして、元々の影響されやすい性格も伴って、

「そうなのか~♡」
と信じこみ、
そこから一気に国語が「好き」になりました!



次に、綱先生。

この先生は衝撃でした(笑)
(なにがって、デカイのです。体が!)

それはさておき、
綱先生は大学で

「方言」

ダウンロード (2)

を専攻されていた方でした。


そして、
先生は「中学」の国語の受業で
「方言」について熱く語るのです!!


なんだか良くわからないのですが、
中学生のわたしにとって、すごく

■しびれる経験■

だったようです。
(内容は正直覚えていないのですが、
とにかく「熱さ」を鮮明に覚えています)


★「ことば」ってそんなに熱く語れるモノなんだ!★


とすごく興味をもった覚えがあります。



結果・・・



「国語」が好きになったおかげで

・読書が苦にならない
・それなりに分かりやすく話すらしい・・・
・今に仕事に活かせている!

などのかなりのプラスの恩恵を
いただいています。



これもすべて

★わたしを国語好きにしてくれた、佐藤先生と綱先生のおかげ★

です。
もう、ご本人様に会うことはなさそうですが、
本当に感謝しています。

ダウンロード (3)

■良い先生との出会いは人生を変える■

わたしも、「先生」と呼ばれる仕事の
はしくれのはしくれ。



★100人中1人くらいには「あなたに会えて良かった」
と言っていただけるような人物にいつかなりたいです♪★

まだまだ、「道半ば」「修行の途中」「半人前」ですね・・・
精進します!!


東進池下駅前校 大渕哲也

2016年06月25日