受験生の夏の過ごし方<朝活用編>

みなさん、この夏頑張っていますか??

赤池校の原田です!

 

夏って、たくさん時間ありますよね。

計画性がないと時間を持て余してたら、学力上がんないよ!

 

time

 

そんな、みんなに夏の朝の使い方について、

午前中に適した勉強も交えながら、お話します。

①暗記事項の確認をする

②計算や英文を1題読むなど、負荷の少ない勉強をする

③起きてから2,3時間後・・・

思考力が必要な理数科目や苦手科目をする

 

fuji-gennsou_kouzu-2

 

ここで③について特に詳しくお話します。

朝、起きてから3時間後が

脳のゴールデンタイム

と言われています。

 

脳科学的なことを言うと、

アドレナリンやドーパミンが大量に放出される時間帯で、

その時のやる気・記憶力・達成感は間違いなくUPします。

 

この

アドレナリンやドーパミンは昼以降大量には放出されません。

 

みなさん、朝をフル活用しましょう。

朝活バンザイ!!

 

脳2

 

赤池校では8月朝9時~夜22時まで開校しています。

さらに、8月8日~8月12日までの5日間

赤池校伝統行事の限界突破合宿があります。

 

なんと早朝7時から開校

 

受験生の95%以上が早朝にも関わらず、

登校しています!!

 

この夏をみんなで乗り切りましょう。

 

お問い合わせはこちら!

 

東進衛星予備校 赤池校

校舎長 原田雄太

 

2016年07月25日