日進市赤池の塾・予備校なら「東進赤池校」♫ 赤池校で現役合格!!!

日進市赤池の塾・予備校なら「東進赤池校」!

東進衛星予備校は日本一の現役合格実績を誇る予備校です!
東進ネットワークは現在全国で約1100校舎以上、愛知県内では約90校舎ほどとなりました。

「東進 赤池校」ってどんなところなの?

そんな疑問にお答えすべく、私達「赤池校」の魅力をご紹介していきます♫

 東進赤池校に通う 頑張る生徒のみんな

%e8%b5%a4%e6%b1%a0%e6%a0%a1%e6%a0%a1%e8%88%8e%e5%a4%96%e8%a6%b3

赤池校には、赤池駅を主要交通拠点とする地域の高校生が通います。

旭丘・東海・明和・滝・向陽・千種・菊里・南山・瑞陵・名古屋
名東・昭和・天白・愛教大附属・日進西・愛知・東郷・名大教育附属
豊田西・豊田南・・など本当に様々な高校の生徒が通います。

最近では、赤池校に通う生徒や保護者様からの口コミで、
日進や植田、みよし方面など少し遠くても

入学し通ってくれる生徒が増えてきました!

嬉しいことです。ありがとうございます。

 国公立現役合格実績 上昇中↑↑↑

%e8%b5%a4%e6%b1%a0%e6%a0%a1%e7%8f%be%e5%bd%b9%e5%90%88%e6%a0%bc%e7%8e%87%e6%8e%a8%e7%a7%bb%ef%bd%9e2016

東進赤池校に通った先輩達は、毎年徐々に成果を上げています。

直近3年では
東大・阪大・一橋・名古屋・名工大・名市大・広島大
信州大・静岡大・愛知教育大・愛知県立大・三重大
などの国公立大学に現役合格しています。


私立では、 早慶上智・MARCH(明治・青山学院・立教・中央・法政)
東京理科・
日大・東洋・同志社・関西学院・関西・立命・南山
などに現役合格しています。


赤池校に通う先輩達は、人並みならぬ努力量はもちろんのこと
現役合格実績日本一を更新する「東進メソッド」を活用し、
赤池校独自のノウハウを集約したキャリア教育を実践することで、
着実に成果を上げることに成功しています。

 東進赤池校で合格 秘訣その1 〇〇制を導入

%e6%a8%a1%e8%a9%a6%e3%82%92%e5%8f%97%e3%81%91%e3%82%8b%e6%a7%98%e5%ad%90%ef%bc%88%e7%ac%ac4%e5%9b%9e%e8%a8%98%e8%bf%b0%ef%bc%89

赤池校では、生徒が大きく飛躍するために
生徒が主体的・自律的に学ぶ力を高める「アクティブ」指導
生徒指導が最も効率よく、かつ最も効果が高くなるような「バランス」指導
の実現に取り組んでいます。

その中で「〇〇制」とは、赤池校独自で指導効果が最も高まると考えられる
生徒人数や担任のもつ生徒数、グループミーティング(以下GM)における生徒の構成や
担任の人員配置などの適正化を図っています。

これは、今までに数々の検証を行う中で考えられたもので、
さらに改善・レベルアップを図り進化しています。

 東進赤池校で合格 秘訣その2「合格の先を創るキャリア教育」

%e6%95%99%e8%82%b2%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8%e2%91%a0

難関大・有名大に合格することや、現在の実力との差が大きい大学に合格するという
目標を達成するためには、いつくもの「人間力」を高める必要があります。

赤池校ではその人間力を高めるための「キャリア教育」
日々研究し、実践し改善しています。

その一部ですが、重要度の高いものとして

  • ■ 課題発見・解決力

  • ■ 発信力

  • ■ 時間管理力・投資力

  • ■ 自己選択・自己責任力

があります。

これらを高めることが学力UPにつながります。
そしてこれらの力は、塾・予備校で「有名講師」の授業を受けることだけで
高まることでは決してありません!!!

学力を高めることは、これらの力を高めることでもあり 決して受験勉強と別物ではありません。

高めるための考え方を知り・訓練しなければ絶対に身につかない力です!

しかし、それを教えてくれるところは、決して多くありません。
私が知る限りでは、近隣では聞いたことがありません。

赤池校ではスタッフ全員が
「今すぐ社会に出されても活躍できる人財」
へと共に成長することを目標として
指導にあたっています。

そのために、赤池校独自で作成する「ツール」や「指導ノウハウ」があり
GMやホームルーム(以下HR)を活用した勉強会を随時開催しています。

 東進赤池校で合格 秘訣その「アクティブ型GMの導入

%ef%bd%87%ef%bd%8d%e2%91%a1

東進の強みの一つとしてGM制度による生徒指導があります。

これは、教育業界の中でも先駆けて採り入れ、これまで実践と検証を繰り返しレベルアップしてきました。

2020年の【入試改革】に伴い、文部科学省からも東進のGMについて着目され
関係者が協力しています。 GMによる指導は非常に難しく、上手くいかないところでは
ただの進捗報告会になってしまったり、生徒から「意味があるのかわからない」
などという意見が出てしまいます。

そんなGMですが、赤池校では「アクティブラーニング」を導入した
「アクティブ型GM」の導入に成功しています。

GMの中に「生徒自身が責任をもって考え、発信し、行動し、改善する仕組み」を採り入れていることで、
学力UPにつながっています。

しかし、まだまだ完成しているわけではありませんので、さらなる改良に取り組んでいきます。



というわけで、赤池校で先輩達が飛躍する秘訣の一部をご紹介しました。

大学受験は、決して単なる大学に行くためのテストではありません。
その本質を知って、大きく成長したい!!!
そんな自分を変えようとする君の来校を楽しみにしています!!!

お問合せはこちら


愛知県日進市赤池の塾・予備校なら「東進赤池校」
東進衛星予備校 赤池校
校舎長 原田

2016年12月14日