大学受験体験記 茗荷の巻!

こんにちは、西春校の茗荷です。



春休みの今、遊んで楽しんでいる人もたくさんいると思います。

私も高校3年生のとき、そうでした。

学校で出された課題を適当に済ませ、

特に何も自分から勉強せずに春休みを過ごしていました。




画像




でも、その反対に早い時期から勉強に取り組んでいる人もいます。

春休み明けの考査で差がついているのが顕著に表れました。



今、受験を終えて言えることは、

”基礎固めはとても重要である”

ということです。




そのスタートは早ければ早いほど良いもの
です。
ですが、部活がある人や熱中するものがある人もいると思います。

そこで大事になってくるのが、切り替えと隙間時間の有効活用です。

自分の一日を考えてみると、隙間時間は結構見つかると思います。

電車に乗っている時間、寝る前の数分、

小さな積み重ねが大きな自分にとっての利益となって返ってきます。

初めは、英単語や古文単語などから取り組んでみましょう。




画像4




明日でいいやと流していては

きっとその日になってもやりません。




明日できることは今日でもできます。




今から始めましょう。

画像3




東進衛星予備校 西春校

担任助手 茗荷佐月

2017年04月1日