大学入試って何? 入試の種類編

みなさん、こんにちは。

校舎長補佐の小畑です。

 

そろそろ、運動部に所属している受験生にとっては

最後の総体が近づいているのではないでしょうか。

もしかしたら、22日・23日あたりに

競技があった部活がほとんどかもしれませんね。

まずは、悔いのないように部活動をやり切りましょう!

やり切ることで切り替えもスムーズにできると思います。

 

さて、今回は

「大学入試って何? 入試の種類編」

という表題をつけさせていただきましたが、

皆さんは、大学入試の種類どれだけご存知でしょう?

 

分かってない人には

必見!

分かっている人も

確認をするためにぜひ見て頂きたいです!

 

大学入試は

「一般入試」「特別選抜入試」

この2つに大別できます。

 

まずは「一般入試」から説明します。

 

高卒(見込)・高校卒業程度認定試験合格者(旧大検合格者)

ならば誰でも受験できます!

 

「大学入試センター試験」「個別学力検査」

で構成される学力試験です。

 

国公立では・・・

一次試験を

「センター試験」

二次試験を

「各大学で実施する個別試験」

で行ない、これらを総合して合否判定するのです。

 

一次試験では、

文系が5(6)教科8科目

(外国語、国語、数学2科目、地歴公民から2科目、理科の基礎を付している科目2科目)

理系が5教科7科目

(外国語、国語、数学2科目、地歴公民から1科目、理科の基礎を付していない科目2科目)

上記を課される場合が多いですが、

大学によって違いもあるので、

今の時期からどういう科目を課されるのか調べておきましょう!

 

 

①イラスト

 

二次試験では、

「分離分割方式」で実施されています。

分離分割方式とは…

募集人員を前期日程と後期日程に振り分けて個別試験を2回実施する方式です

※一部公立大学では中期日程も実施しています

~注意~

前期日程に合格し、入学手続きを行なうと後期日程の合格資格を失います!

 

私立では…

①個別試験のみ

②センター試験のみ

③個別試験とセンター試験

3つのスタイルがあり、②③を「センター利用方式」と呼びます。

 

私立大の一般入試で最も募集人員が多いのは、

「個別試験のみ」

で合否を判定する方式です。

 

受験科目で分類すると、3教科型と2教科以下型に分けられます。

3教科型は

文系が(英語、国語、地歴公民の3教科)

理系が(英語、数学、理科の3教科)

上記で課される大学が多いです。

2教科以下型は

受験科目が指定される場合もあります

自分の得意な科目を受験時に選択できることもあります

3教科以上を受験して、その中で成績の良い教科を

自動的に用いて判定することもあります

※大学によって様々な方式があるので、HP等で必ず調べるようにしましょう!

 

 

イラスト②

 

「センター利用方式」は

センター試験のみの合否で判定する方式

センター試験と個別試験の併用で合否を判定する方式

2パターンがあります!

 

また

大学の所在地以外の都市で実施される

「地方入試」

1回の試験で複数の学部に出願できる

「全学部統一入試」

同一大学・学部・学科の試験日程を複数設ける

「試験日自由選択制」

といった方式・制度も導入されています。

 

 

イラスト③

 

次は、「特別選抜入試」について説明します!

 

「特別選抜入試」は大学の定めた条件を満たさなければ受験できない入試です。

「推薦入試」「アドミッションズ・オフィス入試(AO入試)」があります。

 

まずは「推薦入試」から説明します!

推薦入試とは出身校の校長の推薦により、

主に調査書で合否を判定する入試制度です。

大学が指定した高校から出願できる

「指定校推薦」

出願条件を満たせばだれでも出願できる

「公募制推薦」

大きく分けてこの2つに大別されます。

※かつては原則として学力試験は免除されましたが、

近年は学力の要素の適性な把握が求められるようになり、

「面接・小論文」

など実施する大学が多く、

国公立ではセンター試験を課す場合もあります。

 

「特別推薦」

→スポーツ推薦・自己推薦・高度な技能による推薦など学力以外の面を重視する

「地元枠推薦(地域枠推薦)」

→一部の国立大の医学部医学科や教育学部では過疎地の医師不足対策

 や教員不足の対策として実施している

 

次に「アドミッションズ・オフィス入試(AO入試)」について説明します!

大学の求める人物像(アドミッション・ポリシー)

と受験生を照らし合せて合否を判定する入試制度です。

書類選考・面接・小論文・ゼミ・課題提出・研究発表など

大学ごとにさまざまな方法で実施され学力以外の意欲や将来性なども重視されます。

 

ブログのネタ②画像

 

このように入試制度も多岐にわたり、

それぞれの入試制度のなかでいろいろ枝分かれしていること

が見て取れたと思います。

どの入試を活用して

チャレンジするのか見極めて

準備を進める必要がありそうですね!

 

「高畑駅 塾」なら

東進衛星予備校高畑駅前校!!

2017年04月25日