東進入試説明会

東進では随時、学年ごとに合わせた入試で成功するための
第一歩として説明会を実施しています。


=========東進入試説明会 概要===========

【対象】
高0生・高1生・高2生・高3生の生徒・保護者様
※高0生:高校生レベルの学力を持つ中間一貫校に通う中学生

  【場所】
東進衛星予備校 赤池校・西春校・高畑駅前校・大府駅前校 最寄りの校舎

【所要時間】
1時間~1時間30分

  【申込方法】
完全予約制。WEBより個別面談に●、必要事項を入力し送信
その後、申込校舎よりご連絡致します。

  【内容】
■大学入試の基礎知識・最新の入試情報
■志望校の正しい決め方
■大学入試で勝つための法則
■現役合格実績日本一の東進メソッド
■料金体系
■塾・予備校選びのポイント・・・など
※内容は時期や学年によって変更になる場合もあります。

=======================================================

  説明会を開催する理由~~~~~~~~~~~~~~~
私達東進は、現役合格実績日本一を誇る予備校です。
その背景にあるのは、「現役」で第一志望校に合格するための

「志高い人財を育成するための熱誠指導」
「IT×AIを活用した学習システム」
「教育理念」
です。

  「塾や予備校に行こうかな?」
そう思い立った生徒様や保護者様にお伝えしたいことがあります。
  『納得できる、正しい選択をしていただきたい』
ということです。

  大学受験にかかる、教育費は年間60万円~100万円(高3生)にも上ると
言われる程大きな投資です。

しかしながら、「なぜ、ここで勉強するのか」という目的があまりないまま
・大手で有名だから
・友達が通っているから
・近いから

  となんとなく決めてしまっている方が多いことが現状です。

  さらに「何のために大学へ行くのか」も特に考えずに、
とりあえずの大学受験勉強を 開始してしまうことで、
自らキャリア形成をすることができず、
大学や社会に繋がらない受験経験を過ごしてしまう人も毎年多くいます。

  大学受験は最終ゴールではなく、
その先の社会で自分のやりたいこと、なりたい自分像を
実現するための中間地点です。

  私達は、長期的視野にたった「塾・予備校選び」

をして頂きたいと思い開催しています。

  是非、ご来校をお待ちしております。お問合せはこちら
  東進衛星予備校 赤池校・西春校・高畑駅前校・大府駅前校

2019年12月1日

大学入試って何? 入試の種類編

みなさん、こんにちは。

校舎長補佐の小畑です。

 

そろそろ、運動部に所属している受験生にとっては

最後の総体が近づいているのではないでしょうか。

もしかしたら、22日・23日あたりに

競技があった部活がほとんどかもしれませんね。

まずは、悔いのないように部活動をやり切りましょう!

やり切ることで切り替えもスムーズにできると思います。

 

さて、今回は

「大学入試って何? 入試の種類編」

という表題をつけさせていただきましたが、

皆さんは、大学入試の種類どれだけご存知でしょう?

 

分かってない人には

必見!

分かっている人も

確認をするためにぜひ見て頂きたいです!

 

大学入試は

「一般入試」「特別選抜入試」

この2つに大別できます。

 

まずは「一般入試」から説明します。

 

高卒(見込)・高校卒業程度認定試験合格者(旧大検合格者)

ならば誰でも受験できます!

 

「大学入試センター試験」「個別学力検査」

で構成される学力試験です。

 

国公立では・・・

一次試験を

「センター試験」

二次試験を

「各大学で実施する個別試験」

で行ない、これらを総合して合否判定するのです。

 

一次試験では、

文系が5(6)教科8科目

(外国語、国語、数学2科目、地歴公民から2科目、理科の基礎を付している科目2科目)

理系が5教科7科目

(外国語、国語、数学2科目、地歴公民から1科目、理科の基礎を付していない科目2科目)

上記を課される場合が多いですが、

大学によって違いもあるので、

今の時期からどういう科目を課されるのか調べておきましょう!

 

 

①イラスト

 

二次試験では、

「分離分割方式」で実施されています。

分離分割方式とは…

募集人員を前期日程と後期日程に振り分けて個別試験を2回実施する方式です

※一部公立大学では中期日程も実施しています

~注意~

前期日程に合格し、入学手続きを行なうと後期日程の合格資格を失います!

 

私立では…

①個別試験のみ

②センター試験のみ

③個別試験とセンター試験

3つのスタイルがあり、②③を「センター利用方式」と呼びます。

 

私立大の一般入試で最も募集人員が多いのは、

「個別試験のみ」

で合否を判定する方式です。

 

受験科目で分類すると、3教科型と2教科以下型に分けられます。

3教科型は

文系が(英語、国語、地歴公民の3教科)

理系が(英語、数学、理科の3教科)

上記で課される大学が多いです。

2教科以下型は

受験科目が指定される場合もあります

自分の得意な科目を受験時に選択できることもあります

3教科以上を受験して、その中で成績の良い教科を

自動的に用いて判定することもあります

※大学によって様々な方式があるので、HP等で必ず調べるようにしましょう!

 

 

イラスト②

 

「センター利用方式」は

センター試験のみの合否で判定する方式

センター試験と個別試験の併用で合否を判定する方式

2パターンがあります!

 

また

大学の所在地以外の都市で実施される

「地方入試」

1回の試験で複数の学部に出願できる

「全学部統一入試」

同一大学・学部・学科の試験日程を複数設ける

「試験日自由選択制」

といった方式・制度も導入されています。

 

 

イラスト③

 

次は、「特別選抜入試」について説明します!

 

「特別選抜入試」は大学の定めた条件を満たさなければ受験できない入試です。

「推薦入試」「アドミッションズ・オフィス入試(AO入試)」があります。

 

まずは「推薦入試」から説明します!

推薦入試とは出身校の校長の推薦により、

主に調査書で合否を判定する入試制度です。

大学が指定した高校から出願できる

「指定校推薦」

出願条件を満たせばだれでも出願できる

「公募制推薦」

大きく分けてこの2つに大別されます。

※かつては原則として学力試験は免除されましたが、

近年は学力の要素の適性な把握が求められるようになり、

「面接・小論文」

など実施する大学が多く、

国公立ではセンター試験を課す場合もあります。

 

「特別推薦」

→スポーツ推薦・自己推薦・高度な技能による推薦など学力以外の面を重視する

「地元枠推薦(地域枠推薦)」

→一部の国立大の医学部医学科や教育学部では過疎地の医師不足対策

 や教員不足の対策として実施している

 

次に「アドミッションズ・オフィス入試(AO入試)」について説明します!

大学の求める人物像(アドミッション・ポリシー)

と受験生を照らし合せて合否を判定する入試制度です。

書類選考・面接・小論文・ゼミ・課題提出・研究発表など

大学ごとにさまざまな方法で実施され学力以外の意欲や将来性なども重視されます。

 

ブログのネタ②画像

 

このように入試制度も多岐にわたり、

それぞれの入試制度のなかでいろいろ枝分かれしていること

が見て取れたと思います。

どの入試を活用して

チャレンジするのか見極めて

準備を進める必要がありそうですね!

 

「高畑駅 塾」なら

東進衛星予備校高畑駅前校!!

2017年04月25日

大学入試って何? スケジュール編

みなさん、こんにちは。

校舎長補佐の小畑です。

最近は、雨続きでせっかく満開だった桜も散ってしまって…
またそれも風流でいいものですが…
余談でした。

さて、今回は

「大学入試って何? スケジュール編」

と表題を設けさせていただきましたが、

そもそも皆さん、
どのようなスケジュールで進むのか、
ご存知ですか?

分かってない人には

必見!

分かっている人も確認をするために

ぜひ見て頂きたいです!

 

 

まずはスケジュールを確認しましょう!

 

ブログのネタ①画像①

 

 

※こちらは、2017年度の入試スケジュールになります。

参考にするまでにとどめてください。

画像製作上、見にくくなってしまっていることは

お詫び申し上げます。

 

大学入試センター試験に関する2018年度の確定入試スケジュールは、

5月下旬~6月上旬

「大学入試センター」

から発表予定です。

 

体育祭終わったころには、

センター試験の出願になりますね!

 

ここで

「時間がない」と思うか

「意外に時間あるな」と思うか

ちょっとした意識の差で合否を

分けたりするんですよ!

 

センター試験の試験日が後ろにずれることも

国公立の日程が後ろにずれることもありません!

 

「部活をやっている」「習い事をやっている」

「忙しい」「大変」などなど意見は多々あると思います。

実際、私も高校生の時はそんなことを

思っていた時期もあります!

 

ブログの記事①画像②

 

ただ「時間」はみんな平等に与えられています。

違うとすれば、「使い方」です。

 

この「大学受験」はこれから長い人生を歩んでいく中で、

一番平等に近い形で競い合える場だと私は思っています。

 

これを機に受験に費やせる時間がどれくらいあるか
 

真剣に考えてみてください。

 

ブログの記事①画像③

 

次回は

「大学入試って何? 入試の種類編」

と題して、記事を投稿いたします!

 

お読みいただき、

誠にありがとうございます!

 

東進衛星予備校 赤池校 西春校
高畑駅前校 池下駅前校
校舎長補佐 小畑勇貴

2017年04月11日

センター試験直前!!


こんにちは!高畑駅前校の光松です。




ついに…明日はセンター試験!!


予報では名古屋今シーズン初のだそうです。

万全の寒さ対策が必要ですね!!

とっても寒い中ですが、各校舎元気にセンター試験同日体験受験も行う予定です!!

それではここで、校舎長の念のこもった写真をどうぞ!!(笑)


  20170113_083446808_iOS

 
担任助手からも、それぞれの担当生徒にキットカットお守り渡しました♪

 
20170113_095227000_iOS  


東進の生徒はみんな、つらい受験勉強をずっと頑張ってきた子ばかりです。

私の担当生徒だと、1年半くらい担当してきた子もいます。

 


高畑のみんなが明日明後日、
全力で悔いのないパフォーマンスができますように!!



高畑駅前校 光松

2017年01月13日

東進の魅力 模試の精度がすごい

担任助手の鈴木です。

東進で学び無事大学に合格し
担任助手をするという、
まさに東進漬けの人生を歩んでいる私から
東進の魅力の1つ模試についてお話しします!


当時のわたしは高校2年生、

東進に入塾当初、まず驚いたことは
東進模試の精密度が非常に高いということです


確かに、他塾の模試でもABCDの判定や偏差値で結果が出ます。

しかし、偏差値による判定は模試を受験する人たちのレベルに
左右されるという点において正確性を欠いています。


一方、東進模試では、
・自分が志望する大学にあと何点伸ばせば合格できるのか?
・同じ時期志望大学に合格した先輩は何点とっていたのか?

という二つの明確な指標のもと、無駄のない学習へと導きます。


そして東進模試のなによりもすごいポイント
東進の有名講師による解説動画がついていることです!

模試の復習はなによりも効率的な勉強法であるということをご存知ですか?

私も実際この解説授業だけで大きく点を伸ばした教科があります。

模試結果は志望校とのキョリを測る貴重なツールです。
その結果を曖昧なものにはせず、
復習まできっちりサポートする東進模試を一度受けてみませんか?


title

2017年01月12日

Next>

お問い合わせはこちらへ