2019新年度特別招待講習!君の成績が本当に上がる

新年度特別招待講習バナー2019

みなさん、新年度特別招待講習の受付がついに始まりました!
それでは、早速新年度特別招待講習のご案内です★

◆対象◆================

学年:新高校3年生、新高校2年生、新高校1年生 ※東進生でない方
難関大・有名大に合格したいけど受験対策の仕方が分からない
定期試験や模試で結果がだせないからなんとかしたい
志望校をどうやって決めたらいいか分からない
といった悩みを持つ「やる気」と「覚悟」のある君!

◆期間◆================

申込期間  1月19日(土)~3月27日(水)
受講期間 ~4月10日(水)

◆体験内容◆ ==============

「超一流講師陣」のIT授業を体験できる!
2月28日(木)迄に申込・・・対象講座より最大3講座受講可能
3月13日(水)迄に申込・・・対象講座より最大2講座受講可能
3月27日(水)迄に申込・・・対象講座より1講座受講可能

※招待講習の受講可能講座数は、3~5コマ講座を1講座とカウントし、
6~10コマ講座は2講座とカウントします。

基礎学力を短期集中で身につける「秘密兵器」
高速基礎マスター講座を体験できる!

英語→「英単語センター1800」 「はじめからの基礎英単語1200」
国語→「今日のコラム」
数学→「数学計算演習」

◆受講料◆==============
【無料招待!】
・通常1講座18,900円(税込)相当のところ、無料で受講できます。
・1講座は90分授業×5回+講座修了判定テストのほか、 講習入会金・テキスト料等もすべて無料です。
※一部3~4回の講座もあります。
◆体験の流れ◆==============

申込~入学
※【2】東進ガイダンス:東進での勉強法、入試基礎情報、料金説明、招待講習内容説明。保護者様含めて、三者面談で実施致します。
※【3】診断テスト・講座決定:東進の授業は君にあったレベル・テーマを選べます。そのための診断テストです。志望校との差も分かります
※【5】東進入学・受験勉強開始:体験を通じて本気で「今」からスタートしたい君

◆新年度特別招待講習体験上の注意点◆==========

[1] 東進の勉強法や指導を体験して頂くためのイベントであり、
体験版に作られた講座です。

 この講座を受けただけで成果を保証するようなものではありません。
[2] 1講習講座は、5日以内に修了して頂きます。
[3] 体験中は、東進生として指導いたします。指示に従って体験をして下さい。

以上です
お申し込はこちらから!
(招待講習申込に🔴をいれて送信♪)


それでは、君にお会いできるのを楽しみにしています!

東進衛星予備校

2019年01月15日

2019センター同日体験受験【無料招待】

同日バナー

みなさん、こんにちは!
今回は「センター同日体験受験の概要」について お知らせいたします。

【実施概要】

同日実施概要2019
1月19日、20日に他模試があり当日受験できない場合は
校舎へご相談下さい。

1月26日後日一斉受験で対応させていただきます。

【出題範囲】
同日2019 出題範囲
【時間割】※当日
同日2019 時間割

となっています!

【東進センター同日体験受験の3つの特徴】
同日特徴

(ここで質問です!)

センター試験は高2生にとっても、高1生にとってもまだまだ先のこと??

A. そんなことありません。
高2生の1月までに合格できる可能性のある大学が絞られます。
なぜ絞られていくのか???
「英語」の例を出します!

英語画像
※東進タイムズ11月号 皆さん、資料①②を見てもらってわかることありますよね!

まずこの資料を解説します。
資料①は今年のセンター試験を受験した東進生を、受験勉強を始めた時期別に
グループ分けして、センター試験本番英数国の平均点を示したものです。
資料②は高2の「10~12月」にスタートしたグループの中でも、英語の基礎である 単語・熟語・文法を高2の12月までに完成させた人に絞って比較したものです。

「早めに受験勉強を始めるべき」とよく言われますよね、 まさにこれがその根拠となるデータでしょう!
勉強を早くから始めれば、始めていない人に比べて高得点になるのは当たり前。
ただそのなかでも、「いかに早期に基礎を固められるか」が後々のセンターの得点、 ひいては「合否までも」わけるということが伝えたかったのです!

この話を聞いて、納得してくれた皆さん 受験に向けて、ちょっと頑張ってみようと思った皆さん お申込みはこちらから!

お申込締切は、1月15日(火)迄とさせていただきます

お申込み確認後、電話をかけさせていただき、受験票を受け渡し日を決定します。 校舎でお会いできることを楽しみにしております!

東進衛星予備校

2019年01月11日

大学入試って何? 入試の種類編

みなさん、こんにちは。

校舎長補佐の小畑です。

 

そろそろ、運動部に所属している受験生にとっては

最後の総体が近づいているのではないでしょうか。

もしかしたら、22日・23日あたりに

競技があった部活がほとんどかもしれませんね。

まずは、悔いのないように部活動をやり切りましょう!

やり切ることで切り替えもスムーズにできると思います。

 

さて、今回は

「大学入試って何? 入試の種類編」

という表題をつけさせていただきましたが、

皆さんは、大学入試の種類どれだけご存知でしょう?

 

分かってない人には

必見!

分かっている人も

確認をするためにぜひ見て頂きたいです!

 

大学入試は

「一般入試」「特別選抜入試」

この2つに大別できます。

 

まずは「一般入試」から説明します。

 

高卒(見込)・高校卒業程度認定試験合格者(旧大検合格者)

ならば誰でも受験できます!

 

「大学入試センター試験」「個別学力検査」

で構成される学力試験です。

 

国公立では・・・

一次試験を

「センター試験」

二次試験を

「各大学で実施する個別試験」

で行ない、これらを総合して合否判定するのです。

 

一次試験では、

文系が5(6)教科8科目

(外国語、国語、数学2科目、地歴公民から2科目、理科の基礎を付している科目2科目)

理系が5教科7科目

(外国語、国語、数学2科目、地歴公民から1科目、理科の基礎を付していない科目2科目)

上記を課される場合が多いですが、

大学によって違いもあるので、

今の時期からどういう科目を課されるのか調べておきましょう!

 

 

①イラスト

 

二次試験では、

「分離分割方式」で実施されています。

分離分割方式とは…

募集人員を前期日程と後期日程に振り分けて個別試験を2回実施する方式です

※一部公立大学では中期日程も実施しています

~注意~

前期日程に合格し、入学手続きを行なうと後期日程の合格資格を失います!

 

私立では…

①個別試験のみ

②センター試験のみ

③個別試験とセンター試験

3つのスタイルがあり、②③を「センター利用方式」と呼びます。

 

私立大の一般入試で最も募集人員が多いのは、

「個別試験のみ」

で合否を判定する方式です。

 

受験科目で分類すると、3教科型と2教科以下型に分けられます。

3教科型は

文系が(英語、国語、地歴公民の3教科)

理系が(英語、数学、理科の3教科)

上記で課される大学が多いです。

2教科以下型は

受験科目が指定される場合もあります

自分の得意な科目を受験時に選択できることもあります

3教科以上を受験して、その中で成績の良い教科を

自動的に用いて判定することもあります

※大学によって様々な方式があるので、HP等で必ず調べるようにしましょう!

 

 

イラスト②

 

「センター利用方式」は

センター試験のみの合否で判定する方式

センター試験と個別試験の併用で合否を判定する方式

2パターンがあります!

 

また

大学の所在地以外の都市で実施される

「地方入試」

1回の試験で複数の学部に出願できる

「全学部統一入試」

同一大学・学部・学科の試験日程を複数設ける

「試験日自由選択制」

といった方式・制度も導入されています。

 

 

イラスト③

 

次は、「特別選抜入試」について説明します!

 

「特別選抜入試」は大学の定めた条件を満たさなければ受験できない入試です。

「推薦入試」「アドミッションズ・オフィス入試(AO入試)」があります。

 

まずは「推薦入試」から説明します!

推薦入試とは出身校の校長の推薦により、

主に調査書で合否を判定する入試制度です。

大学が指定した高校から出願できる

「指定校推薦」

出願条件を満たせばだれでも出願できる

「公募制推薦」

大きく分けてこの2つに大別されます。

※かつては原則として学力試験は免除されましたが、

近年は学力の要素の適性な把握が求められるようになり、

「面接・小論文」

など実施する大学が多く、

国公立ではセンター試験を課す場合もあります。

 

「特別推薦」

→スポーツ推薦・自己推薦・高度な技能による推薦など学力以外の面を重視する

「地元枠推薦(地域枠推薦)」

→一部の国立大の医学部医学科や教育学部では過疎地の医師不足対策

 や教員不足の対策として実施している

 

次に「アドミッションズ・オフィス入試(AO入試)」について説明します!

大学の求める人物像(アドミッション・ポリシー)

と受験生を照らし合せて合否を判定する入試制度です。

書類選考・面接・小論文・ゼミ・課題提出・研究発表など

大学ごとにさまざまな方法で実施され学力以外の意欲や将来性なども重視されます。

 

ブログのネタ②画像

 

このように入試制度も多岐にわたり、

それぞれの入試制度のなかでいろいろ枝分かれしていること

が見て取れたと思います。

どの入試を活用して

チャレンジするのか見極めて

準備を進める必要がありそうですね!

 

「高畑駅 塾」なら

東進衛星予備校高畑駅前校!!

2017年04月25日

部活生特別招待講習申込受付中!!!!

みなさん、こんにちは!

いよいよ新年度も始まり、

新生活がスタートしました。

 

高校生のままであっても、

部活やそれ以外で、

おかれている立場ががらっと

変わった方も多いのではないでしょうか?

 

もっとも大きな変化を実感しているのは、

やはり・・・

受験生となった高校3年生

なのではないでしょうか!!

 

実際、そこまで

実感がわかない方もいるかもしれませんね・・・

センター試験までの日数はあと●日

時間に換算するとおよそ○時間

高校に行っている時間、朝ごはん・昼ごはん・

晩ごはんを食べている時間、寝ている時間など

自分が1日で必ず費やさないといけない時間が

○時間

それを差し引いてみると・・・

あら、びっくり

自分が勉強するために使える時間は

1日○時間しかない。

そのほか、定期テストのときはその勉強をしたり、

3年生になったら模試も増えますね!!

さらに、時間がなくなっていく・・・

どうしましょう・・・

 

画像

 

そんな悩める3年生に朗報です!!

今回私がお知らせするのは

こちら。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

「部活生特別招待講習」

 

今度受験を控える部活動に所属している忙しい3年生で

こんな悩み抱えていますという方!

 

例えば・・・

 

◆勉強方法が分からない ◆苦手科目を克服できない

◆遅れを取り戻したい ◆大学の事がよくわからない

◆どの学部に進むか迷っている ◆入試対策について不安

◆時間がないのをどうやって克服したらよいのかわからない

◆部活と両立させたい

 

悩みを抱えながらも、第一志望校を

本気で目指したいと思っているきみ!

ぜひ一度、東進へ足を運んでみてください!

 

画像②

 

———————————————————————————

◆対象◆

・部活動に所属している高校3年生
(※東進生でない方)

 

◆期間◆

申込期間 4 月20日(木)~7月31日(月)

受講期間 4 月21日(金)~8月8日(火)

対象講座より1講座のみ受講可能

※招待講習の受講可能講座数は、

3~5コマ講座を1講座とカウントします。

 

 

◆受講料◆

【無料招待!】

・通常1講座18,900円(税込)相当のところ、無料で受講できます。

・1講座は90分授業×5回+講座修了判定テストのほか、

講習入会金・テキスト料等もすべて無料です。

※一部3~4回の講座もあります。

※高速基礎マスター講座等の「英単語センター1800」
「数学計算演習」
「はじめからの基礎英単語1200」
「今日のコラム」を受講できます。


———————————————————————————

◆受講開始までの流れ◆

 
flow1

flow2

flow3

 

 

お申込みは 
こちらから!

 

お申込み確認後、まずは講座を決定する面談を行ないます。
校舎でお会いできることを楽しみにしております!

 

東進衛星予備校 赤池校

西春校 高畑駅前校

池下駅前校 校舎長補佐

小畑勇貴

2017年04月24日

大学入試って何? スケジュール編

みなさん、こんにちは。

校舎長補佐の小畑です。

最近は、雨続きでせっかく満開だった桜も散ってしまって…
またそれも風流でいいものですが…
余談でした。

さて、今回は

「大学入試って何? スケジュール編」

と表題を設けさせていただきましたが、

そもそも皆さん、
どのようなスケジュールで進むのか、
ご存知ですか?

分かってない人には

必見!

分かっている人も確認をするために

ぜひ見て頂きたいです!

 

 

まずはスケジュールを確認しましょう!

 

ブログのネタ①画像①

 

 

※こちらは、2017年度の入試スケジュールになります。

参考にするまでにとどめてください。

画像製作上、見にくくなってしまっていることは

お詫び申し上げます。

 

大学入試センター試験に関する2018年度の確定入試スケジュールは、

5月下旬~6月上旬

「大学入試センター」

から発表予定です。

 

体育祭終わったころには、

センター試験の出願になりますね!

 

ここで

「時間がない」と思うか

「意外に時間あるな」と思うか

ちょっとした意識の差で合否を

分けたりするんですよ!

 

センター試験の試験日が後ろにずれることも

国公立の日程が後ろにずれることもありません!

 

「部活をやっている」「習い事をやっている」

「忙しい」「大変」などなど意見は多々あると思います。

実際、私も高校生の時はそんなことを

思っていた時期もあります!

 

ブログの記事①画像②

 

ただ「時間」はみんな平等に与えられています。

違うとすれば、「使い方」です。

 

この「大学受験」はこれから長い人生を歩んでいく中で、

一番平等に近い形で競い合える場だと私は思っています。

 

これを機に受験に費やせる時間がどれくらいあるか
 

真剣に考えてみてください。

 

ブログの記事①画像③

 

次回は

「大学入試って何? 入試の種類編」

と題して、記事を投稿いたします!

 

お読みいただき、

誠にありがとうございます!

 

東進衛星予備校 赤池校 西春校
高畑駅前校 池下駅前校
校舎長補佐 小畑勇貴

2017年04月11日

Next>

お問い合わせはこちらへ