校舎案内

校舎案内school

合格実績Success

合格実績イメージ

国公立大学

  • 京都大学1名
  • 名古屋大学5名
  • 愛知教育大学11名
  • 東京外国語大学1名
  • 東京工業大学1名
  • 東京学芸大学1名
  • 名古屋工業大学1名
  • 大阪府立大学2名
  • 静岡大学2名
  • 豊田工業大学1名
  • 愛知県立大学2名
  • 三重大学7名

私立大学

  • 早稲田大学2名
  • 立命館大学7名
  • 青山学院大学4名
  • 南山大学34名
  • 関西大学3名
  • 関西学院大学2名
  • 東京理科大学2名
  • 北里大学1名
  • 立教大学1名
  • 明治大学1名
  • 中央大学1名
  • 法政大学1名

※2017年実績

合格までの道のりRoad

合格までの道のりイメージ

Iくん / 早稲田大学 合格(2017年)

彼は高校2年の春に入塾してきました。
野球部だった彼は、部活と両立しながらではありましたが、
積極的に校舎に通ってくれました。

センター模試英語が33点からのスタート

入塾した際に受けた、センター模試の英語の点数は33点でした。
入塾生の中では、比較的早い段階での入塾でしたが、英語が大の苦手だったそうです。
彼の勉強は英語の基礎である単語力を1から鍛え直すことから始まりました。

そして、2016年の11月には、センター試験に出題される英単語を95%網羅していると言われている「センター1800」の修了判定テストを30回以上受け直し、習得しました。

成績

入塾当初から、彼を見てきましたが、「センター1800」の地獄ループを抜け出せないでいる彼はほんとに辛そうでした。
高校2年の時に諦めずにコツコツと頑張ってきたことが合格に繋がっています。


成績

また、野球部との両立も非常にうまくやっていました。
部活も途中でやめることなく、最後まで続け、たった2時間しかなくても校舎まで積極的に通い、少しずつ基礎力をつけていきました。
部活引退前の1年半に及ぶ、隙間時間の有効活用が引退後の成績大幅アップの手助けとなりました。

高校3年の1年間だけ受験勉強を頑張る人もたくさんいるなか、忙しさにも負けず丸2年も頑張り続けました。

彼の場合は、コツコツ頑張る継続力が早稲田大学合格という結果につながったのです。

さあ、次はキミの番だ!
東進に入って早めの受験勉強をスタートさせましょう!